【休業についてのお知らせ】

日頃より当プロジェクトへ格別のご愛顧を賜り、厚く御礼申し上げます。
11月15日から営業を再スタートさせて頂きましたが、大変ありがたいことに予想以上のお申し込みがあり、弊社倉庫で受けられるお荷物の量が上限となりました。誠に勝手ではございますが、以下の期間中を倉庫整理作業のため休業期間とさせて頂きます。

※11月27日 追記
大変申し訳ございませんが、休業期間を延長させて頂きます。

旧)休業期間 :平成30年11月18日(日)~ 平成30年12月12日(水)
新)休業期間 :平成30年11月18日(日)~ 平成31年1月9日(水)

業務開始 :平成31年1月10日(木)10:00 ~ となります。

休業期間中につきましては、ネットでのお申し込みの受け付け、ネットでのお問い合わせの対応が出来かねますので、あらかじめご了承下さいませ。

なお、休業期間中のお電話によるお申し込みやお問い合わせは可能となっております。

電話番号:079-490-4281
営業時間:平日10:00~17:00(土日祝日は定休)

※平成30年12月22日(金)~ 平成31年1月9日(水)まで冬季休業となります。
休業期間中につきましては、お申し込みの受け付け、電話やネットでのお問い合わせ対応が出来かねますので、あらかじめご了承下さいませ。

休業期間中、お客様には大変ご迷惑をお掛け致しますが、何卒ご理解とご協力を賜りますようお願い申し上げます。今後とも『フクサポ』をよろしくお願い申し上げます。

活動実績

この度は、フクサポへのご協力ありがとうございます。
私はテラ・ルネッサンスインターンの野田と申します。

皆様からいただいたご寄付は、カンボジアやラオスでの地雷、不発弾撤去支援や
ウガンダやコンゴの元子ども兵や紛争被害を受けた人々へ
支援を行うための活動資金にさせていただきます。

今回はカンボジアからの報告です。

サムロイ・チェン村、穂高小学校の屋根の修理が完了しました!

**********************************************************************

穂高住販様のご支援を受け、2008年に建設、授業を続けてきた
サムロイ・チェン村の穂高小学校。


(穂高小学校外観)

昨年より、屋根の修理依頼を受けていました。

写真では少し分かりにくいのですが、
奥側の屋根は、元々手前の屋根に比べて横に走る柱の数が少なく
(横に走る柱の間隔が広いことはご確認頂けますでしょうか)
少しずつ地盤がずれるのにしたがって、屋根に隙間ができてしまったようです。


(修繕前の屋根)

雨漏りのひどい教室は、
雨が降ると以下のように大部分が浸水してしまい、使用できなくなっていました。


(浸水した教室)

6月に穂高住販様に小学校の様子をご報告した際、
修繕費のご支援を快諾頂き、学校の夏休みを利用して修繕工事を行いました。


(修繕の様子1)


(修繕の様子2)

1週間強に渡った修理は、
9月末をもって無事に終了することができました。
写真に写っている古い瓦も清掃がされる予定です。


(修繕後の屋根)


(古い瓦の残る教室)

校舎や机は、生徒たちの学びを支えるとても大切なインフラです。
雨漏りのする教室とそうでない教室では、
どうしても、授業への集中力に違いが出ます。
学習環境の整備とは、すなわち、
生徒たちが気持ちよく学ぶための最低限の条件を整えることです。
こうした環境の整備が、生徒の学力を支えます。


(穂高小学校の生徒たち)

学習環境整備の大切さに共感を頂き、
継続的にご支援を頂けることに、心から感謝しています。

新学期の始まりは11月。
生き生きと学ぶ生徒たちの顔が今から楽しみです。

記事執筆/
アジア事業インターン
名倉 早都季

……………………………………………….
認定NPO法人テラ・ルネッサンス
アウェアネス・レイジングチームインターン
野田歩美

このページのトップへ