【冬季休業についてのお知らせ】

日頃より当プロジェクトへ格別のご愛顧を賜り、厚く御礼申し上げます。
誠に勝手ながら、以下の期間中を冬季休業期間とさせて頂きます。

冬季休業期間 : 平成29年12月16日(土) ~ 平成30年1月14日(日)
年内最終受付 : 平成29年12月15日(金) 17:00 までとなります
業務開始日時 : 平成30年1月15日(月) 9:00~ となります

休業期間中につきましては、お申し込みの受け付け、電話やネットでのお問い合わせ対応が出来かねますので、あらかじめご了承下さいませ。

休業期間中、お客様には大変ご迷惑をお掛け致しますが、 何卒ご理解とご協力を賜りますようお願い申し上げます。

活動実績

この度は、フクサポへのご協力ありがとうございます。
私はテラ・ルネッサンスの栗田と申します。

皆様からいただいたご寄付は、カンボジアやラオスでの地雷、不発弾撤去支援や
ウガンダやコンゴの元子ども兵や紛争被害を受けた人々へ
支援を行うための活動資金にさせていただきます。

今回はブルンジからの報告です。

農作物の一次加工技術訓練終了!

**********************************************************************
先日、テラ・ルネッサンスが活動する
ブルンジのムランビヤ県キガンダ郡の受益者を対象に、
農作物の一次加工技術訓練を実施しました!

当会の受益者の大半は農業を兼業しており、
メイズやキャッサバなどを栽培しています。

これらは通常収穫後に、
乾燥・粉末化の一次加工をしてマーケットで販売されるのですが、
そのための一次加工技術・機材が十分にはなく、
受益者は外部業者と安価に取引をする必要がありました。

そのため、受益者がさらに追加的な技術を身につけ、
収入源を多様化してリスクに適応するレジリエンスを高めるため、
技術者を呼んで農作物の一次加工技術訓練を実施しました。

全体の受益者の人数が多いため、
個々人が実際に機械を触って学ぶことが出来るよう、
3グループに分けて、エンジンをかけるコツや、
メンテナンス方法、運用方法を学びました。


         【訓練の様子】        


    【初めて粉になったのを見て喜ぶ様子】

エンジンをかけるのにコツと力がいり、
受益者も少し苦戦していましたが、 徐々に慣れていき、
メイズ、キャッサバ、ソルガムを粉末化することに成功しました!

他には、不正をなくすためにどのように運営したら良いかなど、
具体的な運用手法も学びました(ブルンジの人々のアイディアはとても参考になります!)。


(上の写真にある機械の上にぶら下がっているポリタンクに燃料を入れ、
ここまで減ったらメイズを○○kg粉末にしたと分かるため、不正が防げる一助となります)

技術を取得した受益者はもちろん、
この地域では近くに粉末機がないため、
地域の住民たちは歩いて遠いところまで行かないといけず、
この粉末機が出来ることで

「移動に時間がかからないから、楽になって嬉しいわ」

といった地域住民の喜びの声も聞けました。

まだまだ、様々なリスクや課題もありますが 、
ブルンジの人々が様々なリスクに対応しながら
自立に向けて一歩ずつ歩むことが出来るよう、
私たちもサポートを続けていきます!

……………………………………
認定NPO法人テラ・ルネッサンス
アウェアネス・レイジングチームマネージャー
栗田佳典

▼お知らせ(1)
テラ・ルネッサンスではメールマガジンを定期的に発刊しています。
テラ・ルネッサンスのイベントや大槌刺し子の新しい商品の案内など
行っていますので、ぜひ、ご登録ください。

登録はこちら
http://melma.com/backnumber_108286/

このページのトップへ