【休業についてのお知らせ】

日頃より当プロジェクトへ格別のご愛顧を賜り、厚く御礼申し上げます。
誠に勝手ながら、以下の期間中を倉庫内整備のため休業期間とさせて頂きます。

休業期間 :平成29年5月29日(月)~平成29年6月11日(日)
業務開始 :平成29年6月12日(月)10:00~となります。

休業期間中につきましては、お申し込みの受け付け、電話やインターネットでのお問い合わせ対応が出来かねますので、
あらかじめご了承くださいませ。

休業期間中、お客様には大変ご迷惑をお掛け致しますが、 何卒ご理解とご協力を賜りますようお願い申し上げます。

活動実績

この度は、フクサポへのご協力ありがとうございます。
私はテラ・ルネッサンスの栗田と申します。

皆様からいただいたご寄付は、カンボジアやラオスでの地雷、不発弾撤去支援や
ウガンダやコンゴの元子ども兵や紛争被害を受けた人々へ
支援を行うための活動資金にさせていただきます。

今回はウガンダの元子ども兵社会復帰支援の現状を報告します。

20年以上紛争が続いたウガンダ北部グル。
ここでは、子ども時代に武装グループに誘拐された、
元子ども兵の社会復帰をサポートしています。

今回、1年半の技術訓練を終えた8期生が、
次のステージになるビジネスの実地訓練を始めました!


【グルのメインマーケットで、グループで開いた洋裁店】

グルのメインマーケットで洋裁店を始めた訓練生を訪問すると、
地元の小学校から制服の注文を受けたり、
個人のお客さんのアフリカンドレスなどを作っている所でした。

子ども時代に誘拐されて武装グループに拘束されている間に、
強制結婚で、ほとんどの女性が子どもを持ちます。

武装グループから逃亡する際も、
彼女たちの意思で子どもを置いて逃げるということはなく、
必ず一緒に子どもを連れてこようとします。

その話を聞くたびに、彼女たちから母親としての優しさや強さを感じます。
そして子どもを育てて自立に向けて頑張っている姿から、
一人の人間が未来を切り開いていくことができるのだと、
教えてもらっています。


【子どもを育てながら制服をつくっている訓練生】

テラ・ルネッサンスでは、現地スタッフとともに、
彼女・彼らが自立した生活ができるように、
残りの1年半の間、ビジネスのサポートをしていきます。

……………………………………
認定NPO法人テラ・ルネッサンス
アウェアネス・レイジングチームマネージャー
栗田佳典

▼お知らせ(1)
テラ・ルネッサンスではメールマガジンを定期的に発刊しています。
テラ・ルネッサンスのイベントや大槌刺し子の新しい商品の案内など
行っていますので、ぜひ、ご登録ください。

登録はこちら
http://melma.com/backnumber_108286/

このページのトップへ