【休業についてのお知らせ】

日頃より当プロジェクトへ格別のご愛顧を賜り、厚く御礼申し上げます。
10月4日から営業を再スタートさせて頂きましたが、大変ありがたいことに予想以上のお申し込みがあり、弊社倉庫で受けられるお荷物の量が上限となりました。誠に勝手ではございますが、以下の期間中を倉庫整理作業のため休業期間とさせて頂きます。

休業期間 :平成30年10月7日(日)~ 平成30年10月31日(水)

業務開始 :平成30年11月1日(木)10:00 ~ となります。

休業期間中につきましては、ネットでのお申し込みの受け付け、ネットでのお問い合わせの対応が出来かねますので、あらかじめご了承下さいませ。

なお休業期間中はお電話でのお申し込みやお問い合わせは可能となっております。

電話番号:079-490-4281
営業時間:平日10:00~17:00(土日祝日は定休)

休業期間中、お客様には大変ご迷惑をお掛け致しますが、 何卒ご理解とご協力を賜りますようお願い申し上げます。今後とも『フクサポ』をよろしくお願い申し上げます。

活動実績

この度は、フクサポへのご協力ありがとうございます。
私はテラ・ルネッサンスの栗田と申します。

皆様からいただいたご寄付は、カンボジアやラオスでの地雷、不発弾撤去支援や
ウガンダやコンゴの元子ども兵や紛争被害を受けた人々へ
支援を行うための活動資金にさせていただきます。

今回はカンボジアからの報告です。

地道な地雷撤去により、32世帯158名が安全な土地で暮らせるようになりました。

**********************************************************************
アジア事業は、元地雷原だった村での活動を進めると同時に、
地雷撤去団体(MAG)に資金を提供する形で、地雷の撤去にも取り組んでいます。

資金提供先の地雷撤去団体MAGから2017年4月から2018年3月までの成果が
届きましたのでお伝えします。

1年間で、

地雷原から安全になった土地は、390,091平方メートル
処理された危険物は、 24個
撤去により、直接的に利益を受けた人々は、 32世帯158人。


写真:撤去作業の様子 

テラ・ルネッサンスが資金提供をしているのは、
地雷撤去に先立って、地雷原の土地を整備するためのチームです。

(地雷原は、長年人が入らなかったために自然の状態を取り戻し、
森や高い草のはえた草原になっていることが多いのです。
しかし地雷の撤去を進めるには、草木を一旦整備する必要があります。)

このチームの作業があってこそ、
地雷を処理するチームが実際に撤去に取り組むことができます。

地雷撤去は、地道で、かけた労力の割に地雷が見つからない、ということさえあります。
しかし、少しでも地雷の汚染が疑われる地域は、
撤去作業を行うまで地雷がないとは言い切れません。

今回も地道な努力により、
158名もの人が、地雷の被害に遭わなくて良くなったことはとても大きな成果です。

テラ・ルネッサンスが技術として持たない撤去作業を、
同じカンボジアの未来のために行っているMAGに感謝を示し、
これからもサポートを続けていきます。

執筆/
アジア事業インターン
津田 理沙

……………………………………
認定NPO法人テラ・ルネッサンス
アウェアネス・レイジングチームマネージャー
栗田佳典

このページのトップへ