【休業についてのお知らせ】

日頃より当プロジェクトへ格別のご愛顧を賜り、厚く御礼申し上げます。
10月4日から営業を再スタートさせて頂きましたが、大変ありがたいことに予想以上のお申し込みがあり、弊社倉庫で受けられるお荷物の量が上限となりました。誠に勝手ではございますが、以下の期間中を倉庫整理作業のため休業期間とさせて頂きます。

休業期間 :平成30年10月7日(日)~ 平成30年10月31日(水)

業務開始 :平成30年11月1日(木)10:00 ~ となります。

休業期間中につきましては、ネットでのお申し込みの受け付け、ネットでのお問い合わせの対応が出来かねますので、あらかじめご了承下さいませ。

なお休業期間中はお電話でのお申し込みやお問い合わせは可能となっております。

電話番号:079-490-4281
営業時間:平日10:00~17:00(土日祝日は定休)

休業期間中、お客様には大変ご迷惑をお掛け致しますが、 何卒ご理解とご協力を賜りますようお願い申し上げます。今後とも『フクサポ』をよろしくお願い申し上げます。

活動実績

この度は、フクサポへのご協力ありがとうございます。
私はテラ・ルネッサンスの栗田と申します。

皆様からいただいたご寄付は、カンボジアやラオスでの地雷、不発弾撤去支援や
ウガンダやコンゴの元子ども兵や紛争被害を受けた人々へ
支援を行うための活動資金にさせていただきます。

今回はラオスからの報告です。

水道を建設したラオスの村人たちからの温かい贈り物

**********************************************************************

ラオスのシエンクアン県ペック郡ユアントン村で、
今年村に水道を建設する事業を実施しました。

昨年から不発弾撤去チームの活動費をご支援くださっている上杉さまらが、
この村に住む不発弾被害者のラドンさん宅を訪問し、
村で衛生的な水を確保することに苦労していることを聞き、ご支援してくださいました。

ラドンさんは、自宅のすぐ横で、寒い朝に焚き火をしていたところ、
地面の下に埋まっていた不発弾が爆発し、身体中に破片を浴びて、
目も見えにくくなっていました。

ラドンさんは、先月目の治療を受けたことで、すごく嬉しいことに、
この日はかすかに見えるようになって、私(江角)のことも認識して握手をしてくれました。

この水道の譲渡式典は、ご支援くださった上杉さま、峯村さま、坂入さまが
わざわざ日本からご出席くださるとともに、建設会社の社長、副郡長や
保健局職員、村長、村人たちが参加してくれました。


譲渡式典の様子(峯村様撮影)

そして、式典のあとには、
村人たちが伝統的なお客さんを歓迎するバーシーと呼ばれる儀式と
村で採れたもち米をそれぞれ10kgずつ、
シエンクアン様式の伝統的なショルダーバッグまで
お土産として用意してくれていました。


村の長老たちによる伝統的な儀式バーシー(峯村様撮影)

この日、雲に覆われたシエンクアンは、
とても寒い日でしたが、村人たちの熱烈な歓迎の食事と踊りでもてなしてくれ、
心も体もすっかり温かくなりました。

記事執筆/
アジア事業マネージャー
江角 泰

……………………………………
認定NPO法人テラ・ルネッサンス
アウェアネス・レイジングチームマネージャー
栗田佳典

このページのトップへ